遺言作成ガイド

遺言の豆知識

遺言の取消し(撤回)

遺言者は、いつでも自由に遺言を取り消し(撤回)することができます。
また、遺言者はこの遺言の取消権を放棄することはできないとされ、法的に遺言者の自由な取消権を保障しています。

遺言を取り消す(撤回する)方法

遺言書を作成しても、その後、遺言者の意思が変わることがあります。
そのような場合、自由に遺言を撤回することができますので、ご安心ください。
また、遺言者は、この遺言の取消権を放棄することはできません。

遺言の取消権は遺言者の自由な意思に基づくものですから、周囲の人からの強制等によって取り消されたときは、適法な取消しにはならないといえます。

遺言によって取り消す(撤回する)場合

遺言と抵触する遺言者の行為による撤回

遺言公正証書作成サポート

遺言イメージ

公正証書遺言書が作成されるまで、専門の行政書士が完全サポートいたします。お気軽にご利用ください。

遺言書を残した方がよい方?

該当する方は、心身ともに健康なうちに遺言書を作成しておくことをおすすめいたします。

遺言の豆知識

こんなとき、どうするの?

ご依頼・お問い合わせ

業務のご依頼や業務内容についてのお問い合わせ・お見積もりのご依頼は下記からどうぞ