遺言書、公正証書遺言、任意後見契約の専門サイト

お電話によるお問い合わせ番号
Topics
2016. 2.18
任意後見契約について更新しました。
2016. 1.13
当サイトを運営する行政書士林あきら法務事務所は、事務所移転に伴い、行政書士アット法務事務所 に名称変更しました 。今後とも一層のご支援ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

遺言書の作成、相続手続き、任意後見契約のサポート・サービスです。

当サイトを運営する行政書士アット法務事務所では、ご本人様の意思を実現して、残された家族・親族に負担をかけない、心のこもった遺言書づくりをサポートしています。

公正証書遺言作成サポートイメージ
公正証書遺言作成サポート

公正証書遺言書が作成されるまで、完全サポートいたします。
事前の書類集めから公証人との打ち合わせまで、すべて一括代行いたしますので、公正証書遺言が簡単に作成できます。

公正証書遺言作成サポート

自筆証書遺言作成サポートイメージ
自筆証書遺言作成サポート

自筆証書遺言書が作成されるまで、完全サポートいたします。
遺言者様の最期のメッセージとしてふさわしい、心のこもった遺言書の作成のご支援をいたします。

自筆証書遺言作成サポート

相続手続き代行サポートイメージ
相続手続代行サポート

相続人を確定して、遺産リストを作成します。そして、遺産分割協議を行い、協議書を作成したうえで、各種の相続手続きを一括代行いたします。

相続手続代行サポート

任意後見契約サポートイメージ
任意後見契約サポート

将来、判断能力が衰えたときに、信頼できる人に支援してもらいたい。そのためには元気で健康なうちに任意後見契約を結んでおくことが必要です。この任意後見契約の締結をサポートします。

任意後見契約サポート

大切な遺言書の作成をサポートいたします

遺言書を作成しておくことで、防げるトラブルがたくさんあります。
また、遺言書があると、遺産分割協議を経ることなく遺産を分割できるので、相続手続がスムーズに進みます。遺言書のメリット

しかし、遺言というと、一般的に大そうで、ネガティブなものととらえられているようです。
まずは、遺言に対するそのような認識を変えてください。遺言に対する認識を変える

遺言書を作成するうえで大切なことは、残された家族・親族に負担をかけない、心のこもった遺言を残しておくことです。ぜひ、心身ともに健康なうちに、そのような遺言書を作成しておきましょう。遺言書作成のポイント

遺言書を作成する前に、最低限の基礎知識を備えておくと、遺言で実現したいことも明確になりますし、せっかく作成した遺言が無効になることはなくなります。
当サイトでは、遺言に関する基礎知識もお伝えしていますので、ご参考ください。遺言の豆知識

遺言書は公正証書の形式で作成することをおすすめします

たしかに、公正証書遺言を作成するには、手間と公証人手数料等の費用がかかります。
しかし、公正証書で遺言書を作成すると、次のようなメリットがあります。

  • 公正証書遺言は、公証人が作成する公文書であり、遺言の内容を公証人が確認します。
    したがって、法律的に無効になることはまずなくなります。
  • 原本が公証役場に保管されるので、紛失・偽造のおそれがありません。
  • 自筆証書遺言に必要となる家庭裁判所による検認は不要です。検認
    したがって、相続人の負担はなくなります。

公正証書遺言を作成する手間や費用は、遺言者の意思を確実に実現して、相続人の負担も軽減するための、必要経費とお考えいただければよいと思います。公正証書遺言について詳しく

生前の対策は何もしなくてよいのでしょうか?

任意後見契約の締結をご検討ください

上記にように、公正証書遺言を作成しておけば、亡くなられた後のことは安心です。
では、生前の対策は何もしなくてよいのでしょうか?

任意後見イメージだれもが、年齢を重ねることで、体力や判断能力が衰えてきます。
体力が低下して要介護や寝たきりになると、日常生活に不可欠な事務をすることができなくなります。
また、認知症などで判断能力が低下すると、財産の管理をすることも難しくなります。

そこで、心身ともに健康なうちから、あらかじめ自らが選んだ代理人(任意後見人)に自分の生活・療養看護・財産管理に関する事務について代理権を与える任意後見契約をご検討されてはいかがでしょうか。

判断能力が衰えてからでは、自分の配偶者や子であっても後見人になることができないケースがあるのです。任意後見契約について詳しく

遺言書の作成をご検討のときは、ご相談ください

家族・親族間の争いを避けるために、煩雑な相続手続の負担を軽減するために、特別な方に財産を分け与えるために・・・。
遺言には、たくさんのメリットがありますので、必要があれば当事務所にお気軽にご相談下さい。

遺言書作成の専門家が関与するので安心です
遺言書は法律で定める要式に従わないと効力をもちませんので、遺言書作成の専門家が関与すると安心です。よくある遺言書の有効無効の問題を解決します。
しっかり・じっくり、ご相談・打ち合わせをします
遺言者様と相談・打ち合わせを重ねて、不安やお悩みを解消したうえで、最良の遺言書作成をご支援いたします。
スムーズに遺言書を作成できます
遺言書作成の専門家が関与しますので、スムーズに作成できます。特に公正証書遺言の場合、公証人との打ち合わせ、必要書類の準備等、一切を代行いたします。
他の専門家と連携して業務にあたります
遺言を執行する際に、司法書士など他の専門家の関与を要するときは、連携して業務にあたります。遺言者様自ら専門家を探す必要はありません。
お電話でのお問い合わせ
事務所電話番号
受付時間 月~金 9:00~18:00
サービス内容についてのお問い合わせやお見積もりのご依頼はお気軽にどうそ。
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メールによるお問い合わせやお見積り依頼もお気軽にどうぞ。
こちらから
無料相談会 実施中
無料相談会実施中
毎月第2土曜日に、相続・遺言の無料相談会を実施しています。ご予約の上、ご参加下さい。詳しく

遺言の豆知識

任意後見の豆知識

お問い合わせ

  • 電話番号 06-6131-5696
    • 受付時間 月~金 9:00~18:00
    • サービス内容についてのお問い合わせやお見積もりのご依頼はお気軽にどうそ。
  • メールでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • メールによるお問い合わせやお見積り依頼もお気軽にどうぞ。
    こちらから
  • 無料相談会
  • メールでのお問い合わせ
  • 毎月第2土曜日に、相続・遺言に関する無料相談会を実施しています。詳しく

専門サイト

  • 相続手続きガイド
    • 遺産分割協議書、各種相続手続、相続放棄のことは当サイトをご参照ください。

矢印
PageTop